忍者ブログ
日常とか趣味とか
[530] [529] [528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/20 Alt]
[08/20 MOPPY]
[06/28 Alt]
[06/27 大輔]
[10/11 Alt]
ブログ内検索
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩、GDCにてMGSVが発表されたという情報がtwitterに大量に上がっていて、仕事から帰ってきた後うだうだしながらやっとトレイラーを見させてもらった。
まずFOXエンジンによる描画なのだろうか、グラフィックがさらに綿密になったと思う。
特に物の質感がかなり現実のものに近い。
このレベルのゲームが量産できるようになるというのなら向こう何年かはこれで開発スピードも上がるんじゃないだろうか。
ぶっちゃけ、どういうものか詳しくはわかっていないけど!そういうもんなんだよね!

肝心なムービーとかムービーとかシステムとかはどうなるかまだ何も分かっていないからそこは置いといて、シナリオが気になるところ。
MGSシリーズは当然「スネーク」の物語であるが、ナンバリングタイトルではないものは外伝として正史だったり、正史じゃなかったりはするけれど、正史の物はMPOとPWのみだとおもう。
この2作品の主人公はビッグボスになった後のネイキッド・スネークであり、ナンバリングタイトルに登場する「スネーク」とはちょっと違っていたという印象を個人的には持っている。

特に大きな違いは前線にでる仲間が居るというところ。
スネークはバックアップしてくれる仲間は居れど、戦場では常に一人だった。
ビッグボスは仲間を得て、前線でも共に任務に当たっていた。
システムの都合もあるだろうが意図的にそうしたのなら、スネークとビッグボスではまた違う人物であり物語であるという事だと思う。

そう考えると今回のタイトルが5でなくVであるというのはやはり意味があるのかもしれない。
ビッグボスとして展開するのか、スネークとして展開するのか、あるいはこの二つを繋ぐための中間のような表現なのか。
自分としては「スネーク」の登場を希望したい。
そもそも現時点ではっきりとファイブって言ってないような。
とにかく、続報に期待する。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:Alt
職業:底辺
趣味:バイク、CD集め、ゲーム
自己紹介:
バイク乗り
好きなゲームはSaGaとロックマンとMGSと悪魔城とかです。音楽はヘヴィメタルやロックでハマり、最近好きなのはTHE BACK HORN、9mm parabellum bullet、平沢進なんかです。ゲームミュージックとカレーも大好物です。
カウンター
ヒwiヒヒer
Plainswalker
QRコード
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]