忍者ブログ
日常とか趣味とか
[535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[08/20 Alt]
[08/20 MOPPY]
[06/28 Alt]
[06/27 大輔]
[10/11 Alt]
ブログ内検索
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今いろんなサイトで目にするArchAgeの広告に釣られて、正式サービス開始直前にArchAgeやってみた。
というのも広告の雰囲気がUOに似てて自由度も高いとの触れ込みだったからである。
しかし結論から言えばUOと雰囲気は何処となく似ているものの別物であったと言っておく。


まずはキャラクリだが4つの種族の中から一つ選択するスタンダードなもの。
しかしその後の表情の設定項目がかなり細かくて面白かった…のだが、いくつかの項目はゲージをいじっても適用されずデバッグ以前の問題なのではと思った。
あと表情は細かく設定できるのに体系は設定できなかったり荒が目立つ。

いざゲームを始めるとよくある初心者クエストで次々とお使いをこなして行きレベルが上がるもの。
戦闘は戦い方によってはアクション性がそこそこあってどのキャラも遠距離、近距離とも攻撃手段があって軽快に楽しめた。
マップが広大でロード等がなくシームレスなのも非常によかった。
UO的な雰囲気を覚えたのはこのおかげだと思う。

クエストをこなしていくと次々に次の村へといける親切設計だったが、ここで村に違和感。
村と言っても建物は5,6件しか立っておらずほとんどが生産用の施設で、プレイヤーで賑わってはいるが人が居なけりゃ集落というかキャンプというかそんな風にしか見えないチャチな出来。
さらに生産も出来ると触れ込みがあったがこれも生産用のスキルが必要なわけではなく必要な材料を集めればそれと交換できてしまうような、よく無料MMOに見られる生産と呼んでいいのか怪しいお粗末なモノ。

しかし軽快にクエストが進んでいくのは小気味良く、しばらくは飽きさせてくれなかったがこれがずっと続くだけとなると恐らくすぐ飽きると思った。
それと海外のフォーラムに投稿されていたが、日本と既にサービスが始まっている国の仕様はどうも日本の方がとても進めづらく設定されているらしい。
これがどういう意図かと言えばまた別の問題になるので割愛。


最初は楽しかったので課金してもいいかなとも思ったけど、やはり従来の韓国産MMOと大差が無かったので正式サービス開始と共にアンインストールしました。
UOのように楽しむには作り込みが遥かに甘くいつもの出来だと、残念でした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:Alt
職業:底辺
趣味:バイク、CD集め、ゲーム
自己紹介:
バイク乗り
好きなゲームはSaGaとロックマンとMGSと悪魔城とかです。音楽はヘヴィメタルやロックでハマり、最近好きなのはTHE BACK HORN、9mm parabellum bullet、平沢進なんかです。ゲームミュージックとカレーも大好物です。
カウンター
ヒwiヒヒer
Plainswalker
QRコード
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]