忍者ブログ
日常とか趣味とか
[537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[08/20 Alt]
[08/20 MOPPY]
[06/28 Alt]
[06/27 大輔]
[10/11 Alt]
ブログ内検索
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何ヶ月か前に約10年ぶりにマジック・ザ・ギャザリングを再開した。
再開しようと思った理由の一つはインフレ続きの環境だったのが、自分がやってた当時の環境くらいには押さえられた様に感じたから。
実際にプレイしてみて強力なカードがなくても工夫次第で何とかできる。
高額で強力なカードばかり持ってないと全く歯が立たないということもないだろうと思えた。

やるならばスタンダード環境がやはりベストなので、先ずやることは当然カード集め。
どんなカードがあるかも分からずいざ集めようとすると、あ、あれ?当時より全然集めやすい。
ブースターパックが3割近く安くなってたり、カードが多めに入ったセットや構築済みデッキの内容の質も上がっていた。
カード人口が増えているのか減っているのかはわからないが、これから始める人でも10年前よりかは全然はじめやすい。

相変わらず多色デッキ推奨だが、つい先日発売したテーロスのカードで単色デッキの選択肢も増えたように思える。
場に出ているパーマネントのマナシンボルの数を参照する「信心」のキーワードが出てきたからだ。
それに以前のブロックのラヴニカへの回帰も友好色と対抗色の組み合わせのカードが大量にあって各色の組み合わせごとにテーマもあるから、今の環境はデッキの選択肢が物凄く広く思える。
なのでデッキ構築からして楽しい。

…問題は対戦相手が余りいないことなのだが、全くいないわけではないのでそこそこ楽しめている。
どこかのショップの公式大会に一人で出てみたいが…なかなか一歩が踏み出せない…!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:Alt
職業:底辺
趣味:バイク、CD集め、ゲーム
自己紹介:
バイク乗り
好きなゲームはSaGaとロックマンとMGSと悪魔城とかです。音楽はヘヴィメタルやロックでハマり、最近好きなのはTHE BACK HORN、9mm parabellum bullet、平沢進なんかです。ゲームミュージックとカレーも大好物です。
カウンター
ヒwiヒヒer
Plainswalker
QRコード
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]