忍者ブログ
日常とか趣味とか
[542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/20 Alt]
[08/20 MOPPY]
[06/28 Alt]
[06/27 大輔]
[10/11 Alt]
ブログ内検索
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月中はなんか色々やってた気がするんですが、その最後のほうにゲームバーに行きまして、それがすごく印象に残ってるんでそのことを。

お酒を飲みながらゲームができるということで以前から行ってみたいと思っていたのですが、ゲーム好きの友人と会う機会があったので2人で新宿は曙橋にある「Ninety」さんにお邪魔しました。

まず店内に入った第1印象はいい意味で雑多だなと思いました。
カウンターに並べられたゲームソフトやショーケース内にある雑誌やファミコンカセット、棚に並べられたボードゲームに大小ある画面で様々なゲームをするお客さんやそれを眺めるギャラリー。
目立つ場所にあるわけでも人通りが多い場所にあるわけでもないので正直ここまでお客さんが入ってるとおもってなかったんですけど、やはり自分のように趣味に浸りつつ酒にも浸りたいという人は多いのでしょうか。

最初に女性の店員さんからお店の説明を受けてゲームを物色しようとしたら店長さんと思しき方が丁寧に挨拶してくれて、ついでにオススメのゲームを持ってきて紹介してくれて対応がすごく良かったです。
それで持ってきてくれたゲームが4本くらいあったのですが、プレイしたのは「ペプシマン」と「子育てクイズ マイエンジェル」の2本。
ペプシマンは5分か10分でやめていいといわれたのですが、友人と交代でプレイして丁度注文してた料理が来たので10分くらいでやめました。
ペプシマンがコーラ集めるだけのゲームですからね。

そのあとプレイした子育てクイズマイエンジェルは元々アーケードのクイズゲームでクイズに答えながら養育費を稼いで自分の娘を育てていくというもの。
それを男2人でプレイしてたんでちょっと異様な光景だったかもしれませんが、店員さんがたまにそれは○○だよ、とか口を出してきてその答えが間違えだったりして、そいう風にゲームする空気がとても懐かしく感じました。
古いゲームなので時事ネタに苦戦して何度もコンティニューしつつクリアして無事娘を結婚させて上げられたんですが、それまでにオタクになったり占い師になったり女優になって最終的に異国の原始的な文化を持つ地へ嫁いでいって…いやぁおもったより楽しいゲームでしたw

そんなこんなでとても楽しかったので俺の心のオアシスとなり得るかもしれません。
同時にずっと前から思っていた誰でも参加できてゲームができる場が欲しいという思いの一つの答えを見たと思います。
今後も他のゲームバーにも行ったり、イベントも開催してるようなのでそういうのに参加したりしたいと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:Alt
職業:底辺
趣味:バイク、CD集め、ゲーム
自己紹介:
バイク乗り
好きなゲームはSaGaとロックマンとMGSと悪魔城とかです。音楽はヘヴィメタルやロックでハマり、最近好きなのはTHE BACK HORN、9mm parabellum bullet、平沢進なんかです。ゲームミュージックとカレーも大好物です。
カウンター
ヒwiヒヒer
Plainswalker
QRコード
アクセス解析
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]